広告制作とデザインに使える素材販売。土日祝も対応可能なフリーデザイナーのフリースタイル。

のぼりの色が持つ特性

色を目的に応じて使い分ける

人は風でゆらゆら揺れているものに敏感です。その為、街中でのぼりに目がいってしまうのです。しかし、ただのぼりを掲げれば集客アップにつながるというわけではありません。より関心を集める為には、色やデザインにこだわって制作する必要があります。そこでこちらでは、のぼりを制作する際に役立つ色が持つ特性についてご紹介します。

■赤色の特性

赤色は、情熱・勇気・興奮といった印象を与えるので、業種問わず多くの企業がのぼりに使用しています。そんなエネルギッシュな赤色をのぼりのイメージカラーにすると、遠くからでも目に入りやすいので、パチンコ店などでも赤色に黄色の文字で「新機種導入」「大感謝祭」などの文字がデザインされたのぼりを掲げている事も多いです。

■黄色の特性

黄色は、明るい・陽気・希望・快活といった印象を与えてくれますし、金運のイメージとしても根強い色です。その為、広告としてもプラスに働きやすいのです。しかし、視覚や脳への刺激が強い色でもあるので、あまり頻繁に使いすぎると目がチカチカし、目立ちすぎて嫌悪感を抱いてしまう恐れもありますので、アクセントカラーとして使用する事をおすすめします。

■オレンジ色の特性

オレンジ色は、好奇心をかき立てる・エネルギーを活発にさせる色といわれているので、イベントなどの際に効果的です。赤色より親しみやすく、ソフトでありながらも目を引く要素を持ち合わせているので、のぼりのデザインに取り入れてみてはいかがでしょうか。

■青色の特性

青色は、信頼・誠実・冷静などのイメージを与えますし、空や海などの自然の色としても印象が強いので、清涼飲料水やスポーツ関係のビジネスを行っている企業様などに支持されています。しかし、保守的な色でもあるので、パチンコ店ではのぼりに使用する企業は少ない傾向にあります。

このように色によって様々な特性がありますので、のぼりを制作する際にも企業のイメージに合った色を使用するようにしましょう。
フリースタイルでは、のぼり・旗・ポスター・チラシ・看板など様々な広告のデザインデータ制作を行っております。

データ納品前の修正が2回以内の提出で良い場合には、通常料金よりも30%も割引した安い料金でご提供致します。デザイン性に優れたのぼりを制作したいのなら、是非一度ご相談下さい。

3回以内の提出でOKなら30%割引

お問合せ TEL 090-2492-3183 電話受付:平日 10:00〜20:00

PAGETOP
Copyright © Freestyle All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.